【レビュー】Wacom Cintiq Pro16のケーブルを延長【Type-C】

2020年11月18日パソコン関連

USB Type-C延長ケーブル1mを購入しました。

なぜ、USB Type-C延長ケーブルを購入したのかとレビューを書いていこうと思います。

記事の内容については下記3つの項目になります。

目次

Wacom Cintiq Pro16のケーブルについての悩み

 

Wacom Cintiq Pro16を4K解像度で表示する場合、WacomからはType-Cケーブルの使用を推奨されています。

Type-Cケーブルを使用せずにWacom Link+DisplayPortでも4K解像度で表示することが出来たりする場合はありますが、動作がやや不安定になります。

Cintiq Pro16以降に出たCintiq Proシリーズ(13インチは除く)はDisplay PortやHDMIを使用して4K解像度に対応をしています。

Cintiq Pro16で4K解像度で表示をしたい場合はType-Cケーブルを使用する必要があります。

Type-Cケーブルは最大で2mまでしか販売されていません。(何年も探しましたが2mまでしか見つかりませんでした。)

しかし、パソコンの設置位置などによっては2mではケーブルの長さ足りなくなってきます。

私は上記の図のような環境で作業をしていましたが、液タブを手前に持ってくるとケーブルが引っ張られるような状態になっていました。

あまりケーブルが引っ張られている状態だとCintiq Pro16のコネクタ部が破損しそうだったのでもう少し余裕を持たせたいとCintiq Pro16を購入した当初から考えていました。

Type-Cケーブルを2m以上にしたい。

USBケーブルについて

 

USBの規格について調べてみると、USB-IFというというUSBのシリアル通信仕様を開発しているグループによって設立された非営利団体のページにUSBの仕様が記載されていました。

その中を確認すると保証されているType-C(USB3.1Gen2)のケーブル長さは1m以内となっています。

USB3.2 Gen2でも同様に1m以内となっています。正常な動作を保証されている長さはUSB2.0から比べると非常に短くなっています。

そのため、Type-Cケーブルは最大でも2mまでしか販売されていなかったのだと推測されます。

https://www.usb.org/sites/default/files/USB%20Type-C%20Spec%20R2.0%20-%20August%202019.pdf

USB Type-C延長ケーブルのレビュー

 

Wacom Cintiq Pro16と元々使用していたケーブルですが、「Plugable Thunderbolt 3ケーブル 2m」使用しています。

Cintiq Pro16が発売された当時、安く、作りもしっかりとしていそうだったので購入をしました。



今回購入したケーブルですが、「Stouchi USB type C 延長ケーブル 1.0m USB 3.1」というものになります。

Thunderbolt3とは記載されていませんが、説明文を見ると、一応4K解像度の60Hzに対応しているとの記載はありました。

中国製、中国メーカーのType-C USBケーブルになります。




正直、Type-Cケーブルを仕様の3倍まで長くしても問題なく通信が出来るのかという心配はありましたが、延長ケーブルの値段は高価ではなかったので試しに購入してみました。

私の環境では1.8mも長くする必要はありませんでしたので、1mを購入しています。

箱を開けるとケーブルがそのまま入っていました。ケーブルの見た目ですが、全く問題ありません、

外観は良く仕上がっていると思います。綺麗です。

しかし、ロゴはあまり好みではありません。宇宙人みたいなロゴになっています。

ケーブルはナイロン巻きしているためか、少し硬いですが、取り回しが大変になるほどの硬さではありません。

あとは少し怪しい日本語で書かれたカードが入っていました。

恐る恐るですが、延長ケーブルを挿して、Cintiq Pro16を起動させみたところ、無事に4K 60Hzで画面を表示することが出来ました。

Cintiq Pro16のコネクタにしっかりと挿されています。変なガタつきはありません。

このあと、試しにCLIP STUDIO PAINTで絵を描いてみましたが、ケーブルを延長する前と後で特にペンの遅延が発生したという感覚はありませんでした。

延長をしたことによる不具合は今の所ありません。

通信速度は落ちているかもしれませんが、Cintiq Pro16では特に問題なさそうです。

2020年1月18日追記
電源ケーブルにも同じ延長ケーブルを使用してみましたが特に問題なく使用することが出来ています。

2020年11月18日追記
約1年ほど使用しましたが特に問題は出ていません。

今回の作業でThunderbolt3ケーブル2mとType-C延長ケーブル1mを組み合わせることで合計3mになりました。

これでパソコンからCintiq Pro16が離れていてもケーブルが引っ張られるという心配はなくなりました。

もし、Cintiq Pro16のケーブル長さで悩んでいるようであれば一度延長ケーブルを試してみてはいかがでしょうか。