【2021年版】31.5インチ以上の広色域ディスプレイまとめ

2021年2月13日

2021年2月時点で発売をされている、画面サイズの大きい31.5インチ以上の広域色ディスプレイについてまとめています。最近の広域色ディスプレイを見ているとAdobeRGBよりもDCI-P3の方が指標としては増えてきています。

DCI-P3とはアメリカの映画制作業界が策定したデジタルシネマで使われている規格です。カラーフィルムの色域を表現したものになります。映像作品を視聴する場合に合っている色域になります。
色域の範囲はAdobeRGBに近いため、写真や絵にも十分対応可能となっています。

各規格ごとの色域比較などは下記ページでまとめています。

2020年の広域色ディスプレイのまとめとディスプレイパネルについて解説しています。

本記事の要約
  • 2020年1月~2021年2月までに発売された31.5インチ以上の広域色ディスプレイをまとめています。

LG

32UN550-W

画面サイズ31.5インチ
解像度3,840X2,160
アスペクト比16:9
パネルタイプVAパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 90%
表示色約10.7億色

本記事の中で最も安価なディスプレイになります。約4.5万円(Amazon調べ)

VAパネルを使用したモデルなので、色味が見る角度によって変化しやすいですが、イラストを描く場合は正面から見ることが多いため特に気にする必要はないと考えます。

32UN650-W

画面サイズ31.5インチ
解像度3,840X2,160
アスペクト比16:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 95%
表示色約10.7億色

仕様と価格のバランスが良い製品です。約6万円(Amazon調べ)

IPS(視野角による色味の変化が小さい)、ノングレア、DCI-P3が95%もあるので、イラスト製作をするには十分使用することが出来る仕様となっています。 

32UN880-B

画面サイズ31.5インチ
解像度3,840X2,160
アスペクト比16:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 95%
表示色約10.7億色

34GN850-B

画面サイズ34インチ
解像度3,440X1,440
アスペクト比21:9
パネルタイプNanoIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 98%
表示色約10.7億色

DELL

U4021QW

画面サイズ39.7インチ
解像度5,120X2,160
アスペクト比21:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 98%
表示色約10.7億色

この記事を書いた時点で一番オススメしたいディスプレイです。

4K以上の解像度になってくると、31.5インチサイズでは距離によってはアイコンが小さく見えづらい場合があります。

約40インチの画面サイズで4K以上の解像度を持ち、ノングレア、IPS、DCI-P3 98%の色域を持っているの、現状これだけではないかと思います。
(ハーフグレアやグレアパネルだとありますが、光が反射するので長時間見続ける場合はノングレアをオススメします。)

ASUS

PA32UCX-P

画面サイズ32インチ
解像度3,840×2,160
アスペクト比16:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 99%、AdobeRGB 99.5%
表示色約10.7億色

GIGABYTE

G32QC

画面サイズ31.5インチ
解像度2,560×1,440
アスペクト比16:9
パネルタイプVPパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 94%
表示色約1670万色

MSI

Creator PS321QR
MSI製品画像引用元:https://jp.msi.com/

画面サイズ32インチ
解像度2,560×1,440
アスペクト比16:9
パネルタイプRAPID IPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 95%,AdobeRGB 99%
表示色約10.7億色

Creator PS321URV

画面サイズ32インチ
解像度3,840×2,160
アスペクト比16:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 98%,AdobeRGB 89%
表示色約10.7億色

Prestige PS341WU
MSI製品画像引用元:https://jp.msi.com/

画面サイズ34インチ
解像度5,120×2,160
アスペクト比21:9
パネルタイプIPSパネル
表面処理ノングレア
色域DCI-P3 98%
表示色約10.7億色