【同人サークル活動】イベントにサークル参加する場合はポスターを作ろう【遠くからでも目立つようになります】

同人・サークル活動

スポンサーリンク

【同人サークル活動】イベントにサークル参加する場合はポスターを作ろう【遠くからでも目立つようになります】

サークル参加をする時にポスターを作ろうかどうかと悩んでいないでしょうか?
また、サークル参加をしてスペースを出す場合、自分の創ったものを出来るだけ多く頒布したいと思いませんか?

一番はイベントの前に画力を上げて多く人にフォローをして宣伝をするという方法を取るべきですが、イベント中も宣伝は必要です。
今まで知られていなかった自分のサークルを多くの人に知ってもらう機会でもあります。

スペースを出した場合、ポスターを設置することで、ただスペースを出しているだけよりも目立つようになります。

今からポスターを作って設置をすることによるメリットなどについて解説していきます。

 

【同人活動】イベントにサークル参加する場合はポスターを作ろう【遠くからでも目立つようになります】

 

結論として、ポスターを作った方が良いです

ポスターを設置したときと設置していなかったときで1.5倍くらい頒布数に違いが私は生じました。

参加者が自分のサークルを見つけてくれやすくなります。

イベントに参加をしている参加者が島中を回っている時は基本的には迷っているようなものです。
サークル大体の位置まではわかっていてもどこにあるのかについてはよくわかっていません。

サークルが出しているポスターや端からスペース数を数えたりして、どこにあるのかを判断しています。
配置図を片手に持っていても、やはり長机半分のスペースだと見つけづらいものです。

私は何度かスペース番号が解っていても探せない時がありました。

そのためスペースのわかる物が重要になってきます。
そこでポスターをスペースに設置していれば参加者に見つけてもらいやすくなります。

慣れている人には問題ないのかもしれませんが、全員がそうではないので慣れていない人のためにもわかりやすい物が必要になります。

そこでポスターを使用することによって参加者が自分のサークルを見つけてくれやすくなります。

スペースに設置してあるポスターは目立っているのか?

ポスターを設置するのには有限会社マルダイのPO.SU.TAというポスタースタンドを使用するのが便利です。
持ち運びのことを考えるとケースセットがおすすめです。
私は最初に塩ビ管を繋ぐことでポスタースタンドが出来るというのを見て試してみましたが設置するだけで一苦労でした。

PO.SU.TAの大きさについて図にしてみました。
青色の斜線部にA2サイズのポスターを設置した場合で描いています。

PO.SU.TAの大きさとポスターの設置図

厚生労働省が出している2016年の日本人の平均身長は男性が171.4cm(対象18~49歳)、女性が157.6cmm(対象18~49歳)とした場合は、ポスターの方が多くの人よりも高い位置に掲載ができるため遠目からでも確認をすることが出来ます。

ポスターの有無でサークルの存在感に差が出てきます。

ポスターのサイズはどれくらいがいいのか?

ポスターサイズは小さすぎるのも良くないですが、大きすぎるのも問題です。

  • A0、B0:PO.SU.TAに取り付けられるサイズよりも横幅が大きくなります。
    また会議用の長机は1.8mなのでスペースは長机の半分になるため0.9mの幅しかありません。

    A0は幅が841mmあるため隣の邪魔になる可能性が高くなります。見た目は良いと思っています。
  • A1、B1:A0のように隣の邪魔になるような大きさではありません。PO.SU.TAにも問題なく設置できます。
    A1、B1が設置サイズとしては妥当なのではないかと考えています。
  • A2、B2:小さく感じるためおすすめではありません。

A1はやや小さく感じる場合があるので、B1が印刷出来るのであればB1が良いのではないかと思います。

ポスター自体の構成について

ポスター自体の構成についてです、下記3つの構成が一般的だと考えます。

  1. メインイラスト
  2. サークル名
  3. スペース番号

メインのイラストはもちろん一番目立つように描く必要があります。

しかし、ポスターの下の方にサークル名が来ると見づらくなるのでサークル名は出来れば右上または左上に配置するのが良いと考えます。

イラストの関係上どうしても設置が出来ないといった場合があるとは思います。サークル名は出来るだけ上に持ってきた方が良いとは思います。
スペース番号はとりあえず書けたら良いくらいの気持ちでいいと思います。

 

という考えにより、ポスターは作るべきです。
思い出という意味でも一度くらいはサークル参加しているのであれば作った方が良いです。

同人誌の表紙を加工すれば、すぐに作れるのでイベントに参加する予定のある方は作ってみましょう。

ポスターに関するその他情報

印刷場所

ポスターの印刷についてですがACCEA(アクセア)という場所で私は印刷を行ってもらっています。

東京だと東京駅近くに24時間対応のお店もあるので、受け取る当日の深夜にデータを送付すると夕方には出来上がっています。

急いで印刷してもらえばもっと早いかもしれません。
ネットで簡単に店舗受け取りの注文が出来るので便利です。何か問題があればメールや電話で店舗に直接確認出来ます。

PO.SU.TAについて

支柱にねじ切りされているのを手で組み立てていくのですが、力強く締めてしまうとあとで外せなくなることがあります。

支柱が細いため外すときに結構力が必要です。
握力を鍛えていれば問題ありません。

握力の弱い方は、緩めに締めるか、スパナを持っておくことをおすすめします。

過去に隣のサークルさんが締めすぎて支柱が分解できずに困っていたことがあり、
代わりに分解をしたことがありました。

スポンサーリンク