空を描くときはブラシを使うにかぎる

2019年9月13日イラスト

スポンサーリンク

イラストの背景を真っ白にしておくわけにもいかず、特に何にもアイディアがないときに空を描いておこうという思考に至る時があります。
しかし、雲を描くのは面倒なので既に提供されているブラシを使用するのが、やはり手っ取り早いです。

ClipStudioの素材にある「できてる雲ブラシ」をジグザグに配置をして描きました。大きくは手を加えずに、ブラシサイズを手前から徐々に小さくしてクリックするだけで作成できます。
少しだけぼかすために「移動ぼかし」を使用しています。

背景の色はグラデーションマップの星空+橙グラデーションで作成してます。
製作時間は2~3分ほどです。

雲画像元データ(ClipStudioデータ)

できてる雲ブラシ(seseri55氏)・・・100 CLIPPY必要
https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1737576

スポンサーリンク